最新情報


ワタリアジアについて
ワタリアジア社(WATARI ASIA INC.)は、日本の青果物専門商社である株式会社ワタリのフィリピン現地法人として設立されました。

日本においてワタリはフィリピン産オクラの輸入最大手であり、1997年からフィリピン現地法人グリーンスター・プロデュース社(Greenstar Produce Phils., Inc.)を通して直接フィリピンオクラの生産・輸出に携わってきました。

フィリピン経済が急速に伸びる中、ワタリはフィリピン市場におけるハイグレードな商品の需要も必ず伸びていくと感じ、日本市場での経験と実績そしてグローバルなネットワークを活かして、そのような伸び行くフィリピン市場の需要に応えるべくワタリアジア社を設立することにしました。



将来ビジョン&提案
当社はフィリピン市場におけるハイエンド商品の需要は今後急速に伸びていくというビジョンの下、ワタリアジアとしてそのようなハイエンド需要に応える企業を目指します!

そして、我々は今日、フィリピンでの食生活や食文化がどんどん変化し多様化していると感じています。とくにマニラ首都圏の高所得者層の消費者は生鮮青果物を含めて新しい商品やハイグレードな食品を探しています。

日本での経験と実績により、我々はハイグレードな商品ニーズとは何なのか、そして世界のどこから仕入れるべきなのかをよくわかっています。

当社はフィリピンでの伸びゆくハイエンドな顧客ニーズを満たすべく、新鮮で高品質な青果物や新たな食品を新しいパッケージング(商品包装)や新しいマーケティングでお届けします。

また今後、兄弟会社であるグリーンスター・プロデュース社とのコラボレーションにより、フィリピンでの高品質な野菜・果物の開発を手掛けていきます。

それにより、将来的にはワタリアジアとして、輸入品とフィリピン国産品の両方をご提供できるようになります。



当社の特徴

付加価値商品づくり

当社は日本および世界中から新しい商品規格やパッケージを導入していきます。


コールドチェーンによる商品管理

当社はタギグ地区に自社センターを構えています。そこには新設の冷蔵庫および空調付きのパッキングルームがあり、新鮮で高品質な青果物を適切なコンディションで保管し、リパッキングすることが出来ます。


研究開発力

先述の通り、当社にはフィリピンで農業生産に携わるグリーンスター・プロデュース社という兄弟会社があります。

我々の新たな共同プロジェクトは、日本および諸外国から新しい品種や栽培技術を導入して、フィリピンで高品質な野菜・果物を開発することです。開発予定の作物例としては、トマト、アスパラガス、パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、レタス、ほうれん草、小松菜、水菜、とうもろこし、きゅうり、大根、さつまいも、南瓜、スイカ、イチゴなど、多種多様な作物です。



商品ラインナップ

りんご

アプリコット

バナナ

チェリー

ドラゴンフルーツ

ドリアン

グレープフルーツ

ぶどう

レモン

ライチ

みかん

マンゴー

マンゴスチン

なし

ネクタリン

オレンジ

もも

洋なし

かき

パイナップル

プラム

ポメロ

すいか

いちご
 


Watari Asia Product Availability Chart (PDF)



2017年から取り扱う予定の商品

アスパラガス

ベビーコーン

パプリカ

ブロッコリー

カリフラワー

セロリ

ミニトマト

なす

レタス

かぼちゃ

とうもろこし

さつまいも

トマト

ズッキーニ

大根


会社概要
会社名 WATARI ASIA INC.
所在地 3rd Floor DOLE Fresh Building, 7433 Yakal St, San Antonio Village, Makati City, Philippines

電話番号 +63-2-886-8856
FAX番号 +63-2-886-8857
設立年 2015
事業内容 生鮮青果物および食品の輸入と卸売
関連会社 株式会社ワタリ (日本)
株式会社ワタリ青果 (日本)
GREENSTAR PRODUCE PHILS., INC. (フィリピン)
お問い合わせ こちらをクリック


© 2015-2020 WATARI ASIA INC.